木目込人形

木目込人形とは、桐塑または木で作られた人形に、衣服の皺や模様の形に本体に筋彫りを入れ、筋彫りに目打ちなどで布の端を押し込んで衣装を着ているように仕立てた人形です。
この、筋彫りに布の端を押し込む動作を「木目込む(決め込む)」ということから、木目込人形と呼ばれるようになりました。
人形の久月から杉田明十志作の頭で人気のある木目込「ほのかシリーズ」を取り揃えました。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6

HP上に掲載されいていない商品も多数取りそろえてあります。ご予算に合わせて、ご相談を承りますので、ぜひお気軽に、お問い合わせください。 0120-303-398 午前10時〜午後7時 携帯電話からは0859-35-0834